読み上げ音声付きの電子書籍マルチメディアデイジー

 デイジー(DAISY)は、読むことに困難がある人達のための、アクセシブルな電子書籍の国際規格です。
 音読サービスの手段として、音声のみのDAISYは視覚障害者のコミュニティで広く利用されています。
 音声デイジー(DAISY)の規格を拡張し、弱視の人や、ディスレクシア(発達障害などにより画面は見えるけれど読み書きに困難がある)などの人達のためのアクセシビリティーに配慮して設計されたのがマルチメディアデイジー(Multimedia DAISY)です。読み上げ音声付き電子図書で、読んでいるところが画面上でハイライトされ、読みに追随していきますので、ディスレクシアの人達にも文章の内容が容易に理解できます。
詳しくは「マルチメディアデイジーのサンプル(ChattyBook)」をご覧ください。
 音声デイジーとの互換性も保たれていて、PLEXTALKなどディスプレイのない音声デイジーのプレイヤーでもマルチメディアデイジーの音声は聞くことができます。

 サイエンス・アクセシビリティ・ネット(サクセスネット)では、マルチメディアデイジーによる電子書籍制作のためのソフトウェアChattyInftyを開発し、実際にChattyInftyを用いて、小中学校や高等学校のマルチメディアデイジー教科書を製作しています。以下に、マルチメディアデイジーをどのようにして制作すればいいのかを分かりやすく説明しています。

 なお、ChattyInftyは目が見えない人でも使えるように設計されていて、視覚障害者自身が音声DAISYを制作するためのソフトとして利用している団体もあります。関心のある方はサイエンス・アクセシビリティ・ネット(サクセスネット)の事務局にご連絡下さい。