マルチメディアデイジーを利用するためには、再生ソフト(デイジープレイヤー)が必要です。

再生ソフト
 日本でよく使われている再生ソフトが、日本障害者リハビリテーション協会の下記のサイトに掲載されています。ご自分の環境にあった再生ソフトをご利用下さい。

 http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/software/playback.html

ChattyBooks
 本サイトの「ソフトウェア」のページにあるChattyBooksはサイエンス・アクセシビリティ・ネットで開発された、高機能の再生ソフトです。(非営利目的であればフリーで利用できます。)
 ディスレクシアの人達の読みの困難さは一様ではなく必要な配慮も一人一人異なっていて、再生プレイヤーに求められるニーズも多様です。文字間隔の調整、漢字とルビの色の変更、単文節毎の分かち書きのニーズなど、日本語の処理に関するニーズや、理系教科での数式の読み上げなど、従来のマルチメディアデイジーにはない機能を実現しています。

 詳しくはChattyBooksのページにあるChattyBooksのマニュアル(PDF)をご覧下さい。

マルチメディアデイジーをブラウザだけで再生できるようにする方法
 本サイトの「マルチメディアデイジーのサンプル」のページにあるChattyBookはホームページ上でリンクをクリックするだけで、マルチメディアデイジーとして再生されます。(実際にはHTML5のファイルですが、マルチメディアと全く同じに動作します。)

・ChattyBooks — マルチメディアデイジープレイヤー
・ChattyBook — ブラウザだけで再生できる電子書籍(マルチメディアデイジーと同じ動作)

 ChattyBooksでは既存のマルチメディアデイジー(フォルダ、又はzipファイル)をドラグ&ドロップ或いはファイルの追加メニューで本棚に格納すると、その時点でChattyBook(HTML5)に変換されています。本棚に追加された一つ一つのChattyBookは、パソコンの「マイドキュメント」のフォルダ内のMyChattyBooksというフォルダの中に、タイトル名と同じフォルダ名で格納されています。それらのフォルダをコピーして、パソコンの好きな場所にコピーしたりホームページなどに置き、フォルダ内のindex.htmlをブラウザで開けば、ChattyBookがマルチメディアデイジーとして再生されます。