マルチメディアデイジー制作ボランティアの募集

 サイエンス・アクセシビリティ・ネットではマルチメディアデイジーによる児童書制作のボランティアを募集しています。

 点字の本については障害者の為の電子図書館「サピエ」には、長年のボランティアの尽力により充実した点字図書があり、広く利用されています。しかし、マルチメディアデイジーのライブラリーのページで述べているとおり、発達障害による読み困難(ディスレクシア)がある人達のための電子図書は未だごくわずかしかありません。ディスレクシアの人達も「本が読めない」点では視覚障害者と同じであり、マルチメディアデイジーによる図書の充実は重要な社会的課題だと思います。2017年に放送されたNHKの番組で、マルチメディアデイジーによる教科書を使い始めた小学生が、「教科書が読めるようになって嬉しい」と目を輝かせていましたが、そのあとすぐに、「もっと、いろいろな本が読みたい」と言っていたのが印象的でした。しかし、マルチメディアデイジーの児童書は未だ少ししかありません。少しずつでも、そうした要望に応えられるように、先ずは児童書からマルチメディアデイジーのライブラリー充実に貢献していきたいと思います。協力して頂けるボランティアを募集します。

■募集条件

  • 年齢・性別は問いませんが、ボランティア精神に溢れた方を募集します。
  • 特別なスキルは不要ですが、ワードなどでのパソコンによる文書作成の経験がある方
  • 連絡のため、電子メールが使える方
  • 打ち合わせのため、月に1回は福岡市早良区百道浜(福岡タワー前)の会議室に来ることができる方(日時は相談して決めることが出来ます。)
  • 丁寧できめ細かい仕事が好きな方が向いています。

■制作図書

  制作した図書は日本障害者リハビリテーション協会の「マルチメディアDAISY図書」のページを通して全国の読むことに困難がある子供達に提供されます。

■連絡

 関心がある方は「お問い合わせ」のページに記載の、サイエンス・アクセシビリティ・ネットの事務局まで、電子メールにてお問い合わせ下さい。

技術開発の助言・協力者(ボランティア)の募集

 サイエンス・アクセシビリティ・ネットでは、WEBシステムの開発の経験があり、障害者支援のための技術開発について助言・協力をしていただけるボランティアを募集しています。出来れば福岡にお住まいの方、或いは東京近郊の方でも結構です。関心のある方は、「お問い合わせ」のページにある、サイエンス・アクセシビリティ・ネットに事務局にご一報下さい。

賛助会員の募集

 サイエンス・アクセシビリティ・ネットでは,その活動の目的に賛同して協力して頂ける賛助会員を募集しています。賛助会員の年会費は,一口1,000円で,

  • 個人会員の場合 1口以上
  • 法人会員の場合 10口以上

と,なっています。詳しくは 『About Us』のページにある,設立趣意書および 定款をご覧下さい。